dee-mark’s blog

日々流れのままに徒然と (雑記と中国語関係の情報を発信しています。お役にたてれば幸いです)

中国語方言のはなし

f:id:dee-mark:20210409112300p:plainf:id:dee-mark:20210409112356p:plainf:id:dee-mark:20210409112511p:plain


みなさんは、中国語はひとつだけと思いますか?

実際には中国語は1種類だけではありません。

北京語、上海語、蘇州語、広東語等かなり多くの種類があります。

7大方言、十大方言とか言われ、7~10種類に分類されていますが、

実際のところはもっと多くの方言が存在するとされています。

人口が多すぎてすべて分類することができないことが

その理由の一つです。

方言と聞くと互いに理解できそうな気がしますが、

そうではありません。

例えば、北京語と広東語を比較すると、

この2つは方言というよりは別言語と言った方が正解です。

発音も、文法も全然違う。全く通じ合えません。

今回はそんな方言についてのお話です。

 

普通話(プゥトンホア)標準語

英語表記ではMandarin(マンダリン)官僚という意味で北京官話のこと。

17世紀、華南に来た宣教師が、官署だけで話されている公用語

あることに気づき、これを官僚の言葉と呼んだことに由来します。

現在では、中国の公用語、標準語のことを指します。

使用人口は約9億人とされています。

中国各民族は普通話を学ぶことを推奨されています。

 

 北京語(ベイジンホア)ペキン語

 普通話は北京語をもとにつくられた言葉なので、

北京語イコール普通話と思われがちですが、

実際は北京語も北方語に属する方言のひとつにすぎません。

北京語は他の方言に比べて、母音をそり舌で発音する

アール化音が良く使われます。

例)有点(yǒu diǎn ) ⇒ 有点(yǒu diǎn r

  花(huā) ⇒ 花(huā r

アール化しても発音が変わるだけで、意味は同じままです。

例外として、

(これ→ここ)、 哪(どれ→どこ) 、(あれ→あそこ)

は少し意味が変わります。

 

 広東語(グァントンホア)カントン語

英語表記はCantonese(ケントニーズ)

粤語(えつご)に属する言葉で、広州方言をもとに成立した方言です。

広州はもちろん、香港、マカオ、マレーシア、シンガポール

ブルネイ華人や世界各国にいる華僑と華人にも多くの話す人がいます。

欧米やオセアニアの華系社会でも主要な言語となっており、

広東語を話す人は、約8,000万人と言われています。

中国国家が公用語として、普通話を推奨しているので、

広東語を含め方言を話せる人は普通話も話せる人が多くなっていますが、

逆に普通話だけを使う地域の人は、方言である広東語がほとんど理解

できません。がしかし、内陸の若い世代の人が広東語に興味を持ち出した

という情報もありますので、今後は変わっていくかも知れません。

もしあなたが香港でビジネスをするならば必須の言語といえます。

主に地元民同士の会話で使われています。

香港も広東語ですが、他の広東語使用地域とは異なっています。

イギリスの植民地時代の名残で、広東語の中に英語が

まじっていることが多いです。

かつては、広東語と英語が使われていましたが、

中国に返還された現在は、普通話も使われています。

香港はバイリンガルやトライリンガルが多い場所です。

しかも、簡体字ではなく、台湾やマカオと同じように

繁体字が使われています。 

簡体字繁体字については ↓ ↓

newfarm.hatenablog.com

広東語は方言のひとつに過ぎませんが、かなりメジャーな存在です。

日本でいう関西弁みたいなものかも知れません。

とにかく影響力が大きい言葉です。

f:id:dee-mark:20210414142840p:plain

  普通話と広東語のちがい

普通話は声調が4種類ですが、

広東語は9種類(6声調+3軽声)あります。

声調がかなり複雑です。

文法も発音もちがう、もはや別言語ですね。

 

【こんにちは 】

(普) 你好(ニイハオ)

(広) 你好(ネイホウ)

 

【ありがとう】

(普)谢谢(シェシェ)

(広)多谢(ドージェ)

 

【私は日本人です】

(普)我是日本人(ウォーシーリーベンレン)

(広)我係日本人(ンゴーハイヤップンヤン)

 

 

広東語をはじめるなら

分かりやすく書かれています。